1109-A "11/10 Wasted Time"


1958s Harmony H62
Van Amps "Solo mate Analog Spring Reverb Effect"

私はてえと、とにかくFender系のアンプが好き。何故かと言うとリバーブ(エコーに似た残響音)が好きなんです。初めてエレキ・ギターを弾いた当時。私はギターアンプを持っていませんでしたので、ラジカセにプラグインしていました。今でもその音を覚えていますがスピーカーから「ミーン」と、とてもチープなサウンドでした。その後初めてFenderのアンプにプラグインした時にあのスプリングリバーブサウンドに出会ったんです。それからリバーブ人生(笑)。エフェクターを使わない私はアンプから出るサウンドだけで勝負したいのです。時々ライブハウス等に自前のアンプを持ち込めない場合があります。その際の対策法として外付けのリバーブエフェクターだけを数種類持っています。その中でも上の写真にあるVan Ampsから販売されているリバーブが大好きです。これは本物のスブリングが内蔵されていてアナログ。ダンエレクトロからも似たような物が出ていますが、リバーブのかかり具合等。少々お値段は張りますが私はこちらの方が好みです。例えば練習スタジオやライブハウス等でお借りするアンプ。そう、ローランドJC-120がフェンダーのサウンドに近くなるんです。これはあくまで弾き手側のマインド問題なんですが「やる気が出る音」を作り出せるんです。私の場合、リバーブの音も演奏表現であり大切なアイテムなんです。先日行われたMidnight Spiderでも上の写真にある Harmoney H62&Van Ampsでチョーキングしまくりしました。明日は渋谷Wasted Time ”Spider Tetsu Solo”です。今回もこのセットで弾かせていただきます。

では、明日。渋谷Wasted Timeでお会いしまよう。

11/10(火)渋谷 Wasted Time 
"Spider Tetsu" "アカリノート"  
渋谷区宇田川町 31-3 第3田中ビルB1F 
http://www.wastedtime.jp/ 

Comments

Popular posts from this blog

2017 Spider & Bus

Spider Tetsu Model Pickups 発売決定