0807 Facebook卒業




昨日はテレキャスターと格闘。このギターは弾き手を選ぶ。数時間ほど弾きまくりましたが、いい時もあれば、しっくりこない時もある。何だろう、アメ車的な感覚かなぁ。個人的な感想ですが、平均取れている楽器ではないというか、あっ私の表現がイマイチだね、、なんと言うか、個性が素晴らしすぎてこれ一台で全ての音楽をカバーするのはギターに失礼かな、、と。このギターに合う音楽でかき鳴らすとモロに結果が出るギターです。このギターで素晴らしい演奏をする演者。ここには書ききれないほどの人数がいます。一度は手にしたいギター。だよね。

さて、最近はバンド編成やソロでも活動をさせていただいておりますが、各所で色々な方々にお会いして色々な影響を受けます。出演者の方々や、お客様など。自分とは違う感性を目の当たりにすると感動しますね。世の中に100%私と同じ感性の人なんて1人もいません。ですから、心底感動するんです。若い頃はそうではない時もありました。今考えると低脳な考えでお恥ずかしいですが、例えば皆んなが「敵」と感じていた時もありました。でも今は毎回とても楽しいです。 

私は16歳からギターでのらりくらり。我武者羅で後ろも見ずに突き進んでいました。
ある時、私の師匠から2mのFaxが届きました。そこに書いてある内容は正しくその時の私の心を見透かしているかの様な内容で、私の何かを解き放ってくれたとってもありがたい文章でした。
あれから数十年。本当の意味で心の柵が取れた気がします。

この数年Facebookと言う便利なツールでたくさんの方々と交流させていただきました。とっても楽しいのです。いろんな事を書いたり見たり、知りたくない事を知ったり、告知をしたり、Likeをしたり、写真で感動したり、音楽で感動したり、文章で涙したり大笑いしたり。しかしほとんどがWeb上での事。そう、現実ではない。翌日は新たなページが上がりLikeボタンが押される。
半リアルな感じですね。今の私はブルーの枠を見るだけでその半リアルな半現実空間から遠ざかりたくなっています。Facebook上の世界から抜けると正直不安が残るかもしれません。多かれ少なかれそこには社会がありますし、私も告知などで利用させていただいていたので皆様にライブのお知らせができなくなります。聴きに来ていただける人達に会えなくなります。もちろんリアルフレンドの近況もわからない。でも、昔はそうでしたよ。今はてえと色々わかりすぎるんです。風の便りで知ることもいいのでは?便利なものを排除すればそれなりに起こる不便。不便をチョーキングしていきます。

私はリアルな現実を歩いていこうと思います。Go Spider!!

そして今夜は久々にドブロで演奏しようと思います。

■2015/08/07(金)渋谷 Wested Time

Spider Tetsu Solo

Comments