あえなかった。

天気が良くてなにより。
朝目覚めて..ちょいと気になることがあり、愛車のVW TYPE IIで伊豆急下田まで1人旅。
東名高速も渋滞なしであっという間に御殿場まで。富士山がきれいでした。

プチ凍結の天城越え
私は海沿いの道をトロトロと走ろうとしていたのだが、ナビは天城越えを選択。夕方なので少し凍結している天城峠はワーゲンバスにはちょいとキツイ。後ろからあおられるしね。
河津なう。桜で有名だがまだ1分咲きでした。
 河津でやっと海沿いの135号線へもう下田までは近い。ゆっくり走ろう。


R135 泣きそうになるぐらい夕陽が綺麗
左手に海を見ながら下田まではアップダウンカーブが続く。30分ほどで無事に伊豆急下田駅に到着。もう15年ぶりだろうか..色々景色が変わっているなぁ。先ずは今夜の宿を探さなければ(宿=パーキングです)。きれいなトイレが隣接されたパーキングを見つけ、ベットメイキングをし、下田の街へ繰り出す。先ずは15年ほど前に行った公衆温泉に行こう。



昭和湯
以前来た時よりもキレイになっている。100%源泉。湯船は何故か深いのです。ヘソ上ぐらいかな?湯船に入りながらいろんな事を思い出す。15年前ここに来た時は精神的にも落ち込んでいて何もかもやめてしまおうと考えていました。
20分ぐらいいただろうか、心も身体も温まったので下田散歩を続ける私。
伊豆急下田「昭和湯」
https://plus.google.com/110828330229810432070/about?gl=jp&hl=ja

キンメの煮付け 980円
今回、下田に来たのは、ある人に会いたくて来たのだが、電話も不通「お客様のおかけになった電話番号は現在….」と。ここ下田にいるはずの人なんだけどね..
小腹も空いたので居酒屋へ。お金もないので最小セット。キンメとホッピーで 晩飯。
結局、連絡が取れずで…さみしげ下田散歩を続ける。そういえば小学生の時友人と、そのお母さんと私で何故か下田に来た。もう一度あの3人で行ければいいね。
散歩途中にある場所へ。知ってはいたのだが、思い出の喫茶店はもうなくなっていた。


庄田次郎さんのお店「チェシャーキャット」
帰りがけに猫が来店。「ニヤ〜」との合図で庄田さんは餌をもって外に出ていった。
港に行ったり、景色を見たりしていたのだが気分も寂しく、もう少し飲みたい(あまり金無い) ので庄田次郎さんの店に行くことにした。彼はフリージャズ界のすばらしいミュージシャン。トランペッターです。古くは竹ノ塚ダンデライオンがあった頃から私は知っていて、現在も北千住Knockに出演されています。店の前に着くと看板の電気、お店の電気はついているが開いていない…困った..ここでしばらく待とう。ポケットに入れておいたブラックニッカをちびりちびりやりながら庄田さんを待つ。15分ぐらいして男が現れた
「あのぉ?ひよっとして、待ってます?」と。庄田さんだ!「はい。お待ちしていました。」その後はビールと焼酎を割る「ビー酎」を呑みまくった。音楽の話や震災時の話、下田の今後とか.. たくさんの話をしたなぁ。


お土産だよ!とCDを!
再開を約束し私はバスへ戻る。帰り際にCDをくださった。ありがとうございます!
伊豆急下田「Jazz 喫茶 チェシャーキャット」
http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22013627/


飲んだ後のカレーラーメン。やばいね、、
この時点でも連絡がないので、私はバスで寝ることにしました。近所は温泉が流れているためか凍えることなく就寝。星がキレイだった。おやすみなさい。

翌朝。田牛海岸へ
翌朝昨夜のビー酎のせいか頭痛が痛い(笑)。うぅ..しかも雨が降ってるね….下田は晴れが似合うよね。まぁいいか。田牛へ向かおう。

少し間住んでいた「家」はもう無い。
実は0歳から少しの間だけ下田に住んでいたのです。記憶にはありません。その家は更地になっていました。さみしいね。


田牛(とうじ)
私はこのビーチが好きだ。よく中学の友人とここで波乗りをした。田牛。思いで沢山だなぁ。雨が降っているのにこの景色。白い砂。青い海。大好きな場所。


キレイだね。伊勢海老もいるよ
田牛海岸 & BUS
サンドスキー場もあるよ
きれいな海だ 
龍宮窟
田牛海岸。ここにも来られてよかった。しばらく来られなかったけどあの時のままでした。また来られればいいなぁ。

さて、私の会いたい人… やはり携帯電話も見ても連絡はない…のでドライブへ


みぞれ?寒いねぇ...
R135を走る。何やら雨がミゾレに...ノーマルタイヤだしチェーンも無いよ..。ニュースだと東京は雪だとか..もう帰ろうかなぁ。などと考えながらひたすらバスは走る。すばらしい景色を右手に見ながら雨&ミゾレのドライブが続く。伊東まで来てしまった。もし連絡がついてもここからなら引き返せると思い、マクドナルドdeブランチをする。
「伊東にいくならハ・ト・ヤ ♪ 電話は4126...」これがブランチ中に頭からはなれない。
困った。iPhoneでハトヤを検索。なんと、ここからすぐの所にサンハトヤがあるではないか!楽天トラベルでポイントをチェック。うぅ..これを使えば多少安く泊まれるなぁ。
私世代の人はハトヤのCMを知らない人はいないであろう。魚が泳ぐ海底温泉!3段逆スライド方式!そう私には夢の龍宮城なんですよ。気がつけばポチっと予約。ドキドキしながらエントランスへ。チェックインにはまだ早いので先ずは温泉へどうぞ!と。更にドキドキしながら夢の海底温泉へ。大興奮ですよ。水族館付きのお風呂ですよ。本当は写真を撮りたかったが、みなさんも行って体験してください。

夢の宿「サンハトヤ」
いよいよ海底温泉へ 
色々なところにハト
オーシャンビューだよ。1人だけど(笑)
さぁ、夕食の時間まで書物をし過ごしました。詩を書いたりね。あっという間に夕方になりました。夕食は大広間でディナーショーです。(驚いた)どんな食事なんだろうと更にドキドキは続きました。

すげぇ。緑で蓋のやつはアワビの踊り焼きです。
おいおい!大広間どころかホールではないか。私は1人なので、1テーブル貸切状態でこの料理。1人では食べきれないのでは?(食べたけどね)とても美味しい料理の数々。初めて食べたくらい贅沢で幸福の時間。でも、連絡はない…..。
素晴らしい歌のおねーさんのショー。さすがの熱唱「天城越え」感動した。


天城〜♪
お腹は大満足で部屋に戻り。連絡を待つが…。やはり今回は会えそうにない。あきらめてビールを飲むみ、久しぶりにテレビ番組を見たが内容は入って来ないなぁ。ゆっくりした時間を部屋で過ごしながらあっという間に就寝です。Zzz….

おはよう。朝も大ホールで食事
東京は雪とか言ってるが伊東は晴れ 
大ホールここで昨晩も朝食も 
ハトヤバスと私のバス①
ハトヤバスと私のバス②
おいしい朝食の後、部屋風呂で温泉を楽しみました。結局…今回は 帰ることにしました。帰りがけ、夢のバスと記念撮影。②のバス、私はミニカーを持ってます。またここサンハトヤにもきたいですね。ここで私企画の「平成の大宴会 de セッション」を開催予定。予定は未定ですが必ず開催してみます。参加してね?
伊東へ行くなら「サンハトヤ♪」
http://www.sunhatoya.co.jp/home/


あぁ、でも会いたい人に会えなかったのは本当に残念で心配ですが...またきっと会える日が来ると思うのでその日まで心待ちにして過ごそう。そう、きっとまた会えると思う。

Tetsuhiko"spider"Chida

Comments